幅18cm×奥行8cm  H6cm 

杉の木の曲げ木のお弁当箱です。伝統工芸の挽き曲げという工法で製作されています。また曲げ木の接着部分も漆に小麦粉を混ぜた麦漆を使用しており、安心してお使いいただけます。拭き漆塗りのため、取扱いが素地の物に比べて楽で気兼ねなくご使用いただけます。杉は軽く狂いが少なく、光沢があり滑らかな肌触りの木材です。形や大きさも使い勝手がよく、毎日のお弁当にぜひご利用いただきたいです。漆は木の呼吸を妨げないため、食材の痛みも防いでくれますし、匂いがこもってしまうこともありません。また漆が水分や油分をはじき木を保護してくれます。扱いやすい上に、美味しいお弁当がいただけます(^^)こちらは小サイズです、女性やお子様のお弁当にオススメです。杉アレルギーは花粉が原因であり、木材の使用でアレルギーが起こることはありません、ご安心ください。

個人的に杉の木のフローリングと棚を長年利用しております。フローリングは蜜蝋ワックスを施していますが、棚は無塗装のまま14年近く使用しております。日焼けはございますが、狂いもほとんどなく木目がどんどん際だってきています。使用していての感想ですが、国産の杉の木は日本の気候にとても合っているのではと思います。日本にはたくさんの杉の木がございますし、入手もしやすい環境です。また近年杉花粉で悩まされる人も多くなっています。杉の木がこのように日用品や建築資材として今後使われていくことが、理にかなっているような気がしています。少しでも多くの方に杉の木の良さを感じていただけたらと思っています。

杉の木クラフトさんは福岡県糸島市で地元の杉の木を使った生活用品を製作されています。地産地消の理念を元に、杉の木の特性を活かした物作りは製作された品物をご覧いただくと気持ちが伝わってきます。

 



Zipangu Modern - ジパングモダン
作家の器を中心とした通販サイト

公式サイト:https://www.z-modern.com