高塚 和則
こうつかかずのり

HOME | 作家さんの器 | 日本の器 -Japanese Potteries- | 高塚和則 こうつかかずのり

温かい木を感じる高塚和則さんの器です

栃木県で製作されている高塚さんの木の器ですが、はちのすという彫り目が特に人気があります。蜂の巣の八角形の彫り目が均等に施されたパン皿は丁寧で大切にしたいと感じます。木の器は焼いたパンが汗をかかずにぱりっとしたまま保てるのはもちろん、おむすびなどにも適しています。木が乾いてきたと感じたらえごま油でお手入れしてください。
次回の入荷は12月を予定しております
 
 

1.くるみオーバル皿

28cm×18.5cm 高さ3cm 
くるみ材のモダンなリム付のトレイです。朝食のワンプレートやたくさんのパンを盛ったり、フルーツやデザートなどにも・・美しい形のお皿です。木目や色柄はそれぞれ異なります。オイル仕上です。在庫後1、写真の物が在庫分になります。写真のマグカップは伊藤丈浩さんのいっちんマグカップです。
高塚さんの木のお皿はどれも美しくまた温かいです。モダンすぎない造形が木の良さを伝えてくれます。時々オイルでお手入れすると、木が喜んでいるようにつややかになります。お手入れしながら、お皿を育ててください!愛着がどんどんわいていきます。
 

 
 

 

2.さくら花型コースター 

SOLDOUT
直径11cm 高さ1.5cm 山さくら材のシンプルな彫り目の花型のコースターです。オイル仕上げになります。色や模様は一つずつ異なります。コースターの他にも小皿としてデザートやフルーツなど可愛らしくお使いいただけます。写真のグラスは山田奈緖子さんのtwinkleグラス大です。 次回さくら材、ウォールナット材共に入荷予定です。

3.くるみカッティングボード大 はちのす

SOLDOUT
18cm~22cm×45cm(持ち手含む) H1.5cm 
くるみ材の大きなカッティングボードです。はちのすの彫り目が施されています。平らな裏面でパンや果物などをカットして下さい。その後写真のようにはちのす面を盛り付けようにご利用下さい。次回入荷予定です。

4.さくらトレイ はちのす

SOLDOUT
W27cm D16cm H1.8cm 山さくら材の長方形のトレイです。はちのすの模様が施されています。写真のようにマグカップにお茶を入れて、横にお菓子を添えて・・またオードブルやパンを盛り付けたりと使い勝手の良い形と大きさです。オイル仕上げになります。木目や色柄はそれぞれ異なります。次回さくら材、ウォールナット材共に入荷予定です。

5.さくら一人膳 丸 細彫り

SOLDOUT
直径28cm 高さ2cm 
アメリカンチェリー材のシンプルな細彫の丸い膳です。アメリカンチェリー材のきれいな赤い色味になっております。オイル仕上です。色や模様は一つずつ異なります。膳としてはもちろん、お盆としてお使いいただいても便利な大きさです。写真の飯碗は荒賀文成さんの飯碗です。モダンすぎない造形が木の良さを伝えてくれます。時々オイルでお手入れすると、木が喜んでいるようにつややかになります。お手入れしながら、お皿を育ててください!愛着がどんどんわいていきます。

 

6.さくら一人膳 横長 はちのす

SOLDOUT
28cm✕38cm 高さ2cm 
山さくら材のはちのす彫りの施されたお膳です。オイル仕上げになります。色や模様は一つずつ異なります。一人膳と同じ奥行きで幅が10cm広いサイズになります。晩ご飯のお膳にちょうど良い大きさです。またテーブルの中央で大皿としてお使いしても良いサイズです。お料理の写真の花型の小鉢は荒賀文成さんの輪花向付、プレートは原田晴子さんのリムプレート大、ガラスの小皿は星耕硝子さんの底モール小皿です。次回はウォールナット材のものが入荷予定です。

7.さくらパン皿大 はちのす

SOLDOUT
直径24cm 高さ2cm 
山さくら材のパン皿の大サイズです。オイル仕上げになります。はちのすのような彫りが施されております。色や模様はひとつずつ異なります。パンと一緒にお総菜や果物なども盛り合わせできる大きさです、おにぎりもべたっとしません。朝食のワンプレートにぜひ・・お手入れについてブログでご紹介しています。写真の箸は甲斐のぶおさんの竹箸21cmです。

高塚さんの木製品のお取り扱いについて

オイル仕上げの木製品は木を保護しながらも質感や風合いを自然に感じられます。ただ膜を作る塗装品とは異なり水気にはあまり強くありません。水洗い後は水気を拭き取り良く乾かしてください。またパンを食べた後などはペーパーでパンくずを払うだけでも十分です。また熱い飲み物を入れたカップをのせる際は、輪染みの防止のためコースターなどをご利用下さい。食洗機のご使用はお控え下さい。
 
お手入れですが乾いてきたように感じましたらえごまオイルでお手入れしてください。オリーブオイルもお使いいただけますが、えごまオイルの方がべたつきません。オイルを布にとり良く伸ばしながらなじませた後、乾いた布で拭き取って下さい。ブログで経年変化についてご紹介しております。オイル仕上げの木製品は色合いや風合いの変化も楽しむことができます。
 
 
高塚さんはとても気さくで明るい方です。忙しく大変な最中にもいつも気持ちよくご対応下さいます。出来上がった器にも優しく温かい雰囲気が表れています。

作家器 通販

日本の作家の器

Japanese potteries
荒物雑貨 通販 辻和金網

日本の台所道具

Japanese kitchin tools
またたびざる てぬぐい仕草

日本の雑貨

Japanese goods
店主のブログ

店主のブログ

Blog of a store owner